キシリトールってなぜ歯にいいの?

予約

キシリトールってなぜ歯にいいの?

そもそもキシリトールってなに?

とうもろこし

キシリトールとは、ベリー類やトウモロコシ、白樺や樫の木などに多く含まれる甘味炭水化物です。
砂糖に含まれるスクロースに似たまろやかな甘みが特徴で、カロリーは砂糖の約60%という低カロリー甘味料です。日本では、キシリトールガムとして有名ですが、世界各国では医療用トローチや錠剤などにも活用されており、キシリトールの安全性はWHO(世界保健機関)/FAO(世界食品農業機関)合同の規格委員会により「1日の許容摂取量を限定せず」という最も安全性の高いカテゴリーとして評価されています。

       
フルーツ野菜

自然界に存在するキシリトール

自然界に有るキシリトールは野菜や果物に含まれています。

キシリトールの効果

虫歯の原因にならないだけの甘味料であれば色々ありますが、虫歯予防(虫歯の発生・進行を防ぐ)にも効果があるのはキシリトールだけです。

1. むし歯の原因にならない

虫歯予防

虫歯菌であるミュータンス菌は砂糖をエサとしています。ミュータンス菌は砂糖と同じ甘さのキシリトールもエサと勘違いして食べてしまいます。しかし、キシリトールはミュータンス菌の栄養源にならないため、生きていくことができず死んでしまいます。
日常的にキシリトールを摂取することにより、ミュータンス菌の数が減っていくのです。

2. むし歯の発生や進行を防ぐ

ミュータンス菌は砂糖をエサにして酸を作り出します。この酸によって歯が溶けていくことを脱灰といい、その結果、むし歯になります。 しかし、唾液には酸をなくそうとする治癒力があります(この働きを再石灰化と呼びます)。 キシリトールそのものに歯の再石灰化作用はありませんが、甘味の効果で唾液の分泌を促すことができるため、むし歯予防に効果があります。
また、甘味の効果以外にもキシリトールのひんやりとした甘さ(冷涼感)と、ガムを噛む効果で唾液の出る量が多くなります。唾液は再石灰化とともに、ミュータンス菌を洗い流す効果(自浄作用)もあるため、唾液がたくさん出ることによってむし歯の予防効果があります。

下記はキシリトールを摂取することで歯垢(プラーク)中のミュータンス菌の数がどのように変化するか表したグラフです。キシリトールを摂取し続けることにより、ミュータンス菌の数が減少するのがわかります。

ミュータンス菌とキシリトールの関係性

むし歯予防に効果的なキシリトールガムの噛み方

1. 噛み始めの唾液は口の中に残す

歯を強くするキシリトール

キシリトールガムの噛み始めの唾液は、できるだけ長い時間お口の中に残すようにしましょう。キシリトールの成分は噛み始めの時によく出ます。その時に出た唾液をお口の中に長く留まらせることで、虫歯菌に浸透しやすくなり、むし歯予防の効果が上がります。

2. 食後30分以内に噛む

キシリトールガムは食後30分以内に噛み始めるようにしましょう。虫歯菌は糖やタンパク質をエサに酸を出し、溶かします。虫歯菌(ミュータンス菌)はキシリトールをエサと間違い取り込むと歯を溶かす酸を出すことができなくなるので、早めにキシリトールガムを噛むと虫歯予防効果が上がります。

3. 1度に2粒噛む

キシリトールガム1粒に含まれるキシリトール量は1.3g程度です。虫歯予防でキシリトールが効果的な1日の量は4〜10g程度なので、キシリトールガム2粒を1日2〜3回噛むと効果的です。長期間この量を続けていただくと。虫歯の悪玉菌が善玉菌に変わっていきます。

4. 歯磨き前に噛む

キシリトールガムには、ネバネバした歯垢をサラサラにしてくれる効果があります。歯磨きをする前にキシリトールガムを噛むことによって、歯垢が落ちやすくなるのです。

キシリトール製品の選び方

キシリトールガムの中にキシリトールの成分が50%以上入っていないと、虫歯予防効果はありません。キシリトールは代用甘味料ですが、市販のものには砂糖など他の甘味料を入れてあることがあります。そのため虫歯予防効果がなくなり、逆に虫歯を作ってしまうのです。

1. 含有量が書いてあるか探す

2. 含有量が書かれていない場合、自分で計算する

栄養成分表示を見れば計算できます。キシリトールの量が炭水化物に近いほど、キシリトールを含む割合が高いのです。

キシリトールには虫歯予防の効果があることをお分かりいただけたでしょうか?
しかし、キシリトールだけでは虫歯を防ぐことはできません。歯磨きは絶対に必要です。きちんとした歯磨きと規則ただしい生活を送った上で、キシリトールを使いましょう。

予約はこちら

▼▼虫歯予防について詳しく知りたい方はこちら▼▼

MIペーストってなあに?
  • おすすめ診療メニュー
  • 院長・スタッフ紹介
  • 料金メニュー
  • 診療メニュー
  • よくあるお悩みから探す
  • 地図・アクセス
>  キシリトールってなぜ歯にいいの?
  • 病巣をしっかり見つける歯科用レントゲン
  • 育児で忙しい方でも安心のキッズコーナー
  • 患者様の不安をしっかり相談できるTCルーム
  • 広々空間の清潔感あふれる院内
  • 待ち時間をゆっくり過ごせる広々した待合室
  • 滅菌を心がけた安心の診療室
  • 口腔内の細菌を観察できる位相差顕微鏡
  • ゆったりとした受付
  • ありす歯科こども歯科はエムフォレストビル4Fです
  • 本皮仕様の診療チェアー

top

©2017 千葉県松戸の歯医者 ありす歯科こども歯科. All Right Reserved.