定期検診の大切さ

予約
松戸ありす歯科 メニュー

定期検診の大切さ

実はお得!?健康にもお財布にも優しい定期検診に通うことのメリット

学校や職場の健康診断で内科検診を受けることがあっても、歯の検診を受けられる方は少ないのではないでしょうか?
お口の中の状態を定期的に確認することは、虫歯の早期発見につながるため、歯を削らずに虫歯を治せたり、痛い思いをしたりすることも少なくなります。
ほとんどの方は、「年をとっても自分の歯で食事したい」「いつまでも健康な歯を維持したい」と望んでいますが、実際に歯医者に通うときは「歯が痛くなってから」という方が多いようです。
定期検診に通うことは、実は、ご自身の健康にも良く、そしてお財布にも優しいのです!

80歳の時に、歯は何本残っている!?


「8020運動」という言葉をお聞きしたことを1度はあるかと思います。 厚生労働省と日本歯科医師会が実施している8020運動は「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という取り組みです。
なぜ80歳で20本かと言うと、人間の歯は親知らずを除くと28本あり、そのうち20本以上自分の歯があれば、ほとんどの食べ物を噛み砕くことができ、おいしく食事を楽しむことができるからです。

皆さんもご存じの通り、日本は長寿国です。 厚生労働省が2016年7月に発表したデータによると、日本の平均寿命は男性が80.8歳、女性が87.1歳といずれも80歳を超える結果となっています。 しかし、80歳で20本以上の歯が残っているかと言えばそうではありません。 多くの方は虫歯や歯周病が原因で60歳頃から急激に歯の本数が減り始め、80歳になった時点で残っている歯はわずか8本ほどなのです。 これは他の先進国に比べて非常に低い本数です。

海外では歯のメンテナンスが当たり前!?

歯の定期検診に関して、海外に目を向けてみると、驚くべき事実を目の当たりにします。
海外の中でも特に歯科先進国と言われる国の定期検診の受診率は、スウェーデンでは90%、アメリカでは80%、イギリスでは70%に対して、日本はわずかに2%。 つまり、100人に2人しか定期検診を受けていません

このように定期検診の受診率が高い国では、歯科医院に行く理由が「虫歯にならないように行く」でしたが、日本の場合、「虫歯になってから行く」という理由で歯科医院へ行く方が非常に多いようです。

定期検診に通う人・通わない人

歯科医院へ定期検診に通っている人と通っていない人とを比較したデータがあります。 これによると80歳の時に残っている歯の本数は定期検診に通っている人が15.7本に対して、通っていない人はわずか6.8本であり、その差は8.9本という結果になりました。


各国の定期検診の受診率や残っている歯の本数の結果からもわかる通り、80歳になってから残っている歯の本数の違いは、歯科医院に通って定期的にお口のメンテナンスを行っているかどうか、さらには予防するために歯科医院へ行っているという意識の違いだと考えられます。

定期検診に通うことは財布に優しい!?

定期検診に通うと治療費がかかる ”と思われがちですが、実は逆で、定期検診に通っている方が治療費を抑えることが出来ます。

下記は「3か月に1回の定期検診に来られる方」と「歯が痛くなったり、腫れたりしてから通院する方」の治療費を比較した図です。

歯が痛くなってから通院する方

定期的に検診に来られる方

驚くべき事実ですよね。 80年間という長い年月の中で約3倍もの差(金額にして284万円)が出てしまいます。
そして何よりもお伝えしたいことは定期検診に通うことによって「80歳になってもご自身の歯で生活することができる」ということです。 多くの方は「年を取るにつれて歯は失われていくもの」と考えられていますが、実はそうではありません。 若いころからしっかりと定期的にメンテナンスを受ければ、上記で述べたように歯を残すことが可能なのです。

高齢者の後悔、第1位は「歯の定期検診」


雑誌PRESIDENT(株式会社プレジデント社)に掲載されていた情報によると、「若い頃にしておけばよかったと思うことは何ですか?」というアンケートを実施したところ、 高齢者の皆様は「歯科検診をちゃんと受診して歯をちゃんと守っておけばよかった」という回答が1位をしめ、後悔なさっているようです。
歯を失うとインプラントや入れ歯などの高額治療が必要となってきます。 80歳になっても20本以上の歯を保つためには定期的に歯科検診に通うことが大切なのです。

歯科医院の受け方を見直そう!


歯が痛くなってから歯科医院で虫歯治療を受けられても、結局のところ、歯を失う方は多いのです。 なぜなら、虫歯治療をしても痛みがなくなったからという理由で治療が終わっていないのに治療に来なくなるからです。 また治療が終わったとしても、別の場所が痛くなったときに治療に来るからです。

そうではなく、終わるまでしっかりと治療を受け、その後、定期的に歯科検診に通うことによってお口の状態を確認し、お口の健康を保つことで80歳になってもご自身の歯で生活をすることが可能となるのです。

松戸ありす歯科では、予防歯科として特に3か月に1回の定期検診をおすすめしております。
定期検診を通して、皆様のお口の管理に取り組んでおります。 また当院では歯科人間ドックを実施しております。 「口臭検査」「細菌検査」「唾液検査」を行うことにより、あなたの虫歯のリスクなどがわかります。
ご興味のある方はご連絡ください。

▼▼歯科人間ドックについてはこちら▼▼

歯科人間ドック 予約はこちら
  • おすすめ診療メニュー
  • 院長・スタッフ紹介
  • 料金メニュー
  • 診療メニュー
  • よくあるお悩みから探す
  • 地図・アクセス
>  定期検診の大切さ
  • 病巣をしっかり見つける歯科用レントゲン
  • 育児で忙しい方でも安心のキッズコーナー
  • 患者様の不安をしっかり相談できるTCルーム
  • 広々空間の清潔感あふれる院内
  • 待ち時間をゆっくり過ごせる広々した待合室
  • 滅菌を心がけた安心の診療室
  • 口腔内の細菌を観察できる位相差顕微鏡
  • ゆったりとした受付
  • 松戸ありす歯科はエムフォレストビル4Fです
  • 本皮仕様の診療チェアー

top

©2017 千葉県松戸の歯医者 松戸ありす歯科. All Right Reserved.