お口の病気や口臭の原因を探ります!歯科人間ドックってなに?

予約

お口の病気や口臭の原因を探ります!歯科人間ドックってなに?

自分の口臭、気づかないうちに臭っているかも!?

「口臭が気になる・・・」
「家族に口が臭いと言われた・・・」

自分ではなかなか気づきにくい口臭のお悩み。 口臭には、にんにくなどの匂いの強い食べ物やタバコなどの一時的なものや、朝起きた時やストレス、緊張した時に臭う生理的なものなどがあります。 これらは歯磨きをしたり、お茶などを飲んだりすることで臭いの強さは薄れていくものです。 しかし、毎日歯磨きをしても、歯科医院へ定期的に通っていても臭う・・・ そんなお悩みをお持ちの方、もしかしたら、ただの口臭ではないかもしれません。
口臭には上記で述べた生理的な要因の他に、病的口臭と呼ばれるものがあります。 この危険な口臭は、虫歯や歯周病からくる口臭や内臓の病気からくる口臭のことで、一見口の臭いとは関係なさそうな内臓の病気が、 身体をまわって口臭として出てきている場合もあるのです! あなたはご自分の口臭がわかりますか?

若い方にもあります!自分では気づきにくい口の臭い

口臭がお悩みの方は、ご自分で気づいたのではなく、家族や友人に指摘されたケースが多いようです。 口臭があると言われて初めて自分の口臭を意識します。 なんとなく、自分でも口臭がするのかな・・?と思っても実際にどのくらい臭うのかはご自身では分かりづらいことがあります。

自分口臭をチェック
ご自分で口臭をチェックするには、マスクをつけて口からはぁ~っと息を吐いてみると分かり易いです。

口臭には種類があります

1. 自然に発生する生理的口臭

自然な口臭朝起きた時に口臭を強く感じることはありませんか?
これは唾液の分泌が減少することによって口内細菌が増殖するからです。 この口臭は誰にでも起こるものです。 食事や会話、歯磨きなどで自然と弱まっていくものなので、治療をする必要はありません。

2. 飲食物やタバコなど、嗜好品による口臭

にんにくなどの強い食べ物にんにくなどの臭いの強い食べ物やアルコールなどを摂取することにより起こる口臭です。 これらの口臭も時間が経つと次第に弱まっていく口臭ですので治療の必要はありません。 早めに口臭をなくしたい場合は、歯磨きをしたり、お茶を飲むと良いでしょう。

3. 虫歯や歯周病などの病的口臭

内臓の病気により引き起こされる口臭とは病的口臭には虫歯や歯周病、舌苔など口内の疾患が原因のものがあります。 なかには消化器系などの内臓の病気により引き起こされる口臭もあり、治療の必要があります。
口臭があることがわかっても、病的口臭の場合、何が原因で起こっているのかは、ご自分では分かりづらいことがあります。

 
「歯磨きをしていても口臭がおさまらない・・・」
「歯科の定期検診に通っているのに口臭がする・・・」
そんなお悩みのお持ちの方は、もしかしたら内臓系の病気が原因で起こっている可能性があります。 歯科人間ドックは、病的口臭の原因を見つける手段として活用することができます。

生ゴミのようなにおい!?

臭いの原因となる成分はいくつか種類があります。
口臭は、そのガスに含まれる成分を大きく3つに分けることができます。

卵の腐ったようなにおいの「硫化水素」

硫化水素が含まれている場合、口臭の原因は舌やお口の汚れにあると考えられます。 毎日歯磨きをしている方でも歯磨きだけでは取り除けない汚れがあるので、汚れが溜まってくると、この種類の口臭となります。
定期的に歯科検診へ行き、お口全体の掃除してもらうことで解消されます。

たまねぎの腐ったようなにおいの「メチルメルカプタン」

メチルメルカプタンが含まれている場合、虫歯や歯周病が原因となる場合が多いです。 虫歯や歯周病は放置しても治りません。 歯科医院で治療を受ける必要があります。

キャベツの腐ったようなにおいの「ジメチルサルファイド」

ジメチルサルファイドが含まれている場合、お酒やたばこなどの飲食嗜好品、あるいは消化器系が原因の可能性があります。 腎臓や肝臓などの疾患によっても口臭が引き起こされるため、口臭検査を受けてみたら内臓疾患が見つかったというケースもあります。

口臭の原因をみつけよう!歯科人間ドック

\ 自分の口臭の原因が知りたい。健康でいたい。/

歯科人間ドック3つのステップ

1. 口臭検査

口臭の分析
まずは口臭の有無を検査します。 上記にあげた3つの成分がお口のガスの中にどれだけ含まれているか、数値で見ることができます。 つまり、口臭の原因を突き止めることができるのです。 自分の口臭を客観的にデータ化して分析することができるので、自覚症状がない人でも自分に口臭があるかどうか判別できます。

2. 細菌検査

口腔内の細菌検査
位相差顕微鏡という顕微鏡を使い、お口の中の細菌の様子を観察します。 細菌検査で特に着目するのが、「スピロヘータ菌」と「運動性桿菌(うんどうせいかんきん)」です。 スピロヘータ菌は歯周病の原因菌の1つで、強い毒素を出し、骨を溶かす原因になります。
細菌検査は、ご自身の歯垢をプレパラートにのせて観察し、どのような菌がいるのか歯科衛生士が見て判断します。

3. 唾液検査

唾液検査のキット
この検査では、「唾液の量」「質」「機能」が正常かどうかを調べます。 唾液にはお口の中を酸性から中性に戻そうとする働きがあります。 しかし、唾液の量が不十分だと、しっかりと中性に戻すことができずに虫歯の原因となります。
もし、量や緩衝能(かんしょうのう)に問題がある場合、唾液腺のマッサージをしたり、よく噛むことを意識したりして唾液の分泌量を増やす必要があります。

※緩衝能(かんしょうのう)とは、食事などをしてお口の中が酸性になったとき、酸性の状態だと虫歯が進行しやすいため、お口の中を中性に戻す役割を担う唾液の働きのことです。

3つの検査を踏まえ、歯科医師・歯科衛生士がお話いたします。 当院には周りの人に聞かれないための個室のカウンセリンクルームもございます。 安心してご相談ください。

歯科人間ドック

税込5,000円

まずは、歯科人間ドックについてのご説明をさせて頂きますので、ご予約をお取りください。
また、検査用問診票や3日分の食事内容をご記入していただく必要があるため、ご予約当日に歯科人間ドックを受けることはできません。予めご了承ください。

お電話でのご予約・ご相談 TEL:047-700-5514

正確な検査結果を測定するために、以下のことにご注意ください

①ご予約の2~3時間前からは、飲食・喫煙・歯磨きはしないでください。水のみ30分前まで飲んでいただいても結構です。
②ご予約の5~6時間前からは、マウスウォッシュ(洗口液・うがい薬)を使用しないでください。
③検査前の運動はなるべく避けてください。
④香水など匂いの強いものは使用しないでください。
⑤いつもどおりの口腔ケアでご来院ください。

予約はこちら

▼▼唾液の働きについて知りたい方はこちら▼▼

唾液の働き
  • おすすめ診療メニュー
  • 院長・スタッフ紹介
  • 料金メニュー
  • 診療メニュー
  • よくあるお悩みから探す
  • 地図・アクセス
>  お口の病気や口臭の原因を探ります!歯科人間ドックってなに?
  • 病巣をしっかり見つける歯科用レントゲン
  • 育児で忙しい方でも安心のキッズコーナー
  • 患者様の不安をしっかり相談できるTCルーム
  • 広々空間の清潔感あふれる院内
  • 待ち時間をゆっくり過ごせる広々した待合室
  • 滅菌を心がけた安心の診療室
  • 口腔内の細菌を観察できる位相差顕微鏡
  • ゆったりとした受付
  • ありす歯科こども歯科はエムフォレストビル4Fです
  • 本皮仕様の診療チェアー

top

©2017 千葉県松戸の歯医者 ありす歯科こども歯科. All Right Reserved.