コア(土台)とは

予約

コア(土台)とは

家を建てる時にしっかりとした土台が必要なのと同じように
歯を支えるコア(土台)はとても大切です

被せ物、メタルコア、歯根の図

コア(土台)とは、歯科用語で「支台築造体」といい、文字通り『歯を支える台』のことです。 虫歯の進行が深く、歯の神経まで達していた場合、神経を取り除き、歯の根っこに残っている細菌を丁寧に取り除きます。 すると、今まで神経があった空間は、何もない状態になります。この状態ではかぶせ物を付けることができません。そこで、この空間を埋めるためにコアを入れます。 コアを入れることにより、空間が満たされ、安定するのでかぶせ物を付けることができるのです。

歯のコアは家に例えるならば基礎や柱にあたります。家は基礎や柱がしっかりとしてなければ、外観がどんなに素晴らしくても長持ちしません。 これは歯にも同じことが言えます。どんなに素晴らしいかぶせ物を付けたとしても、コアや歯の根っこに問題が生じれば、 せっかく残った歯の根っこを抜いたり、歯全体の再治療が必要になる可能性があります。

新松戸ありす歯科こども歯科では、2種類のコア(土台)をご用意しております。1つは保険適応のコア、もう1つは保険適応外のコアです。保険適応のコアがいいのか? それとも保険適応外のコアがいいのか?患者様のご希望をきちんとお伺いして、お望みのコアをご提供いたします。 審美性や素材の性質によってメリット・デメリットが異なりますので、各性質をよくご理解した上で最適なコアをお選びください。

▼▼▼▼詳しく知りたい方はお気軽にご相談ください。▼▼▼▼

治療予約はこちら

保険が適応できる土台(コア)の種類

メタルコア

保険で最も使われる金属のコア

保険診療で最も使用される金属のコアです。

メリット

  • 保険適応なので経済的
  • 金属なので強度が強い

デメリット

  • 自然な透明感を再現しにくい
  • 歯の根っこが割れる可能性がある
  • 時間の経過と共に金属が酸化や摩耗によって唾液中に溶け出し、唾液中のたんぱく質と結合して様々な金属アレルギーを引き起こす可能性がある(歯肉が黒くなりやすい)

保険が適応できない土台(コア)の種類

ファイバーコア

ファイバーコア

細いグラスファイバーの繊維を樹脂で固めた芯と強化プラスチックで作られたコアです。適度な強度としなやかさを兼ね備えているため、金属のコアに比べて歯が割れにくいのが特徴です。

価格

  • ¥15,000円+税
  • ※症例により、適用できない場合がございます。

デメリット

  • 保険適応のコアに比べ、少し高価

メリット

  • 金属を使用していないため、金属アレルギーの心配がない(歯肉が黒くならない)
  • 差し歯の透明感を遮断しない
  • 強度もあり、耐久性もある
  • 歯の根っこが割れにくい

ファイバーコアとメタルコアの違い

ファイバーコアとメタルコアには大きな価格の違いがありますが、これは素材の性質の違いによります。
より自然な歯を希望する患者様にはファイバーコアの提案をさせていただいております。

1. 透過性が違う

メタルコアは光を透過しません。 一方、ファイバーコアは自然な歯に近い透過性があるため、とても自然で美しい仕上がりになります。

2. 弾力性が違う

ファイバーコアとメタルコアの違い

普段はあまり意識しないことですが、歯は、食事の時や歯ぎしり・食いしばりの時など日常生活で毎日いろいろな方向から強い力がかかっています

メタルコアは強度がありますが歯よりも硬いため、強い力がかかるとその力が直接歯に伝わり、割れてしまうことがあります。 この場合、縦に割れることが多いため、歯を保存することが難しく、抜歯になる可能性が高くなります。

一方、ファイバーコアは自然な歯に近い適度な強度としなやかさがあります。 そのため、強い力がかかっても力を分散することで歯の根っこへの負担を軽減し、割れにくくしています。

3. 身体への優しさが違う

金属アレルギー

メタルコアは金属を使用しているため、金属アレルギーになる可能性があります。 これはお口の中の金属が酸化や摩耗によって唾液中に金属イオンとして溶け出し、体内に取り込まれることによって引き起こされます。 すると、この金属イオンが体内の免疫細胞と過剰に反応して金属アレルギーを引き起こします。これは花粉症になるのと同じ原理で、ある日突然起こりうる症状なのです。 金属アレルギーによっておこる疾患は様々で、口内炎・歯肉炎・舌炎などお口の中に起こる症状もあれば、 アトピー性皮膚炎・接触性皮膚炎・掌蹠膿疱症(手や足などにできる小さな水泡)などの全身に現れる症状もあります。

一方、ファイバーコアは金属を一切使用していないため、金属アレルギーの心配がありません。 そのため、身体に非常に優しい素材となっております。

新松戸ありす歯科こども歯科では、なるべく歯を残す治療を心がけております。 患者様のお悩みや不安、ご要望などを踏まえて、一緒に最適な治療方法を見つけていきます。

予約はこちら
  • おすすめ診療メニュー
  • 院長・スタッフ紹介
  • 料金メニュー
  • 診療メニュー
  • よくあるお悩みから探す
  • 地図・アクセス
>  コア(土台)とは
  • 病巣をしっかり見つける歯科用レントゲン
  • 育児で忙しい方でも安心のキッズコーナー
  • 患者様の不安をしっかり相談できるTCルーム
  • 広々空間の清潔感あふれる院内
  • 待ち時間をゆっくり過ごせる広々した待合室
  • 滅菌を心がけた安心の診療室
  • 口腔内の細菌を観察できる位相差顕微鏡
  • ゆったりとした受付
  • ありす歯科こども歯科はエムフォレストビル4Fです
  • 本皮仕様の診療チェアー

top

©2017 千葉県松戸の歯医者 ありす歯科こども歯科. All Right Reserved.