よく噛むこと

予約
松戸ありす歯科 メニュー

よく噛むこと

子どもから大人まで『全身の活性化』を目指した
よく噛むことの取り組み!

「早食いはよくないから、しっかり噛んで食べようね。」
「軟らかい物ばかりじゃなくて歯ごたえのある物も食べようね。」

小さい頃お母さんから『よく噛む』ように言われたことはありますか?
『よく噛む』ことは、単に食べ物を身体に取り入れるためだけではなく、全身を活性化させるためにとても重要な働きをしているのです。 噛むことについて、8つ効用があると言われています。

噛むことの効用

①肥満を防ぐ

よく噛むことで脳にある満腹中枢が働き、満腹感を感じます。よく噛まずに早く食べると、満腹中枢が働く前に食べ過ぎてしまい、その結果、肥満になりやすくなってしまいます。よく噛むことこそダイエットの基本です。

②味覚の発達

よく噛むと、食べ物本来の味がわかります。人は濃い味にすぐ慣れてしまいますので、出来るだけ薄味にして、よく噛むことで素材そのもの持ち味を味わうように心がけましょう。

③言葉の発音がはっきり

歯並びがよく、お口をはっきりと開けて話すときれいな発音が出来ます。よく噛むことは口の周りの筋肉をたくさん使いますので、表情がとても豊かになります。よく噛んで、若々しい笑顔を手に入れましょう。

④脳の発達

よく噛むことで脳の細胞の働きが活性化します。
顎を開けたり閉じたりすることで、脳に栄養と酸素を送ってくれることで活性化してくれます。こどもの知育や高齢者の認知症の予防に大いに役立ちます。

⑤歯の病気を防ぐ

よく噛むことで唾液がたくさん出て、お口の中をきれいにしてくれます。この唾液の働きによって細菌感染を予防し、虫歯や歯周病を防いでくれます。

⑥がんの予防

唾液に含まれている成分には、発がん物質の作用を消す働きがあり、食べ物を30秒以上唾液と混ぜるのが効果的です。よく噛むことでがんも予防することが出来るのです。

⑦胃腸の働きを促進する

よく噛むことで消化酵素がたくさん出ます。食べ物をきちんと噛んでいないと、胃腸障害や栄養の偏りの原因となります。よく噛み、偏食なく何でも食べることが生活習慣予防にお勧めです。

⑧全力投球

よく噛むことで体が活発になり、力いっぱい遊びや仕事に集中できます。

よく噛んで食べるための工夫

『急いで食べないようにする』
ご飯を食べる時はゆっくり食べましょう。食べ物によって噛みごたえは違います。噛みごたえのある食べ物は、ひとくち30回を目安によく噛んで食べましょう。

『飲み物で流し込まないようにする』
食べ物がお口の中にある時は、飲み物を摂らないようにしましょう。飲み物で流し込むことにより、食べ物が細かくならないうちに胃に送られてしまうので、消化によくありません。よく噛むと食べ物が細かくなり、自然に飲み込めるようになります。

松戸ありす歯科では、『よく噛む』ことはお口や全身の健康につながると考えております。『よく噛む』ことを心がけて、健康で若々しい笑顔を手に入れましょう。

予約はこちら
  • おすすめ診療メニュー
  • 院長・スタッフ紹介
  • 料金メニュー
  • 診療メニュー
  • よくあるお悩みから探す
  • 地図・アクセス
>  よく噛むこと
  • 病巣をしっかり見つける歯科用レントゲン
  • 育児で忙しい方でも安心のキッズコーナー
  • 患者様の不安をしっかり相談できるTCルーム
  • 広々空間の清潔感あふれる院内
  • 待ち時間をゆっくり過ごせる広々した待合室
  • 滅菌を心がけた安心の診療室
  • 口腔内の細菌を観察できる位相差顕微鏡
  • ゆったりとした受付
  • 松戸ありす歯科はエムフォレストビル4Fです
  • 本皮仕様の診療チェアー

top

©2017 千葉県松戸の歯医者 松戸ありす歯科. All Right Reserved.