高齢者の方へ 噛むことは認知症予防にもつながります!

予約
松戸ありす歯科 メニュー

高齢者の方へ 噛むことは認知症予防にもつながります!

 

~ 歯と認知症の関係 ~

 

認知症とは

  

認知症とは、脳や身体の疾患が原因で記憶や判断力などの障害が起こり、普通の社会生活が送れなくなった状態のことを言います。様々な原因によって認知症は発症すると言われていますが、 最も多い認知症の初期症状は「もの忘れ」です。
認知症の多くは「アルツハイマー型認知症」「脳血管性認知症」です。   

  

認知症は脳が病的に障害されて起こります。認知症の症状は、中心となる症状とそれに伴って起こる周辺症状に分けられます。中心となる症状とは 「記憶障害」「判断力の低下」などで、必ず見られる症状です。人によって差があり、 不安になったり、怒りっぽくなったり、異常な行動がみられることがあります。   

 

認知症の症状

  
認知症の症状
  • 同じことを言ったり、聞いたりする
  • しまい忘れや、物の置忘れが目立つようになる
  • 直前のことも忘れてしまう
  • 蛇口やガス栓の閉め忘れが多くなる
  • 今がいつなのか、ここがどこなのかわからなくなる
 

歯と脳の関係

  

1. 物を噛むことで脳は刺激を受けます

   

歯の役割は食べるという咀嚼機能だけではなく、物を噛むことによって脳を刺激するということが分かっています。
歯と歯を噛み合わせた時の刺激は、歯の根っこにある歯根膜(歯の根っこと歯を支える歯槽骨をつないでいる)から脳に伝わり、 その刺激は脳における感覚や運動、記憶や思考、意欲を司る部分の活性化に繋がっています。    

2. 残存歯が少ないと脳の働きに影響が出ます

   

東北大学が行った研究によると、高齢者の歯の残存数と認知症に明らかな関連性があることが分かりました。 健康な人では平均14.9本の歯が残っていたのに対し、認知症の疑いのある人では9.4本と5本も少なかったのです。  

   

また、残っている歯が少ないほど、記憶や学習能力に関わる海馬や、意志や思考の機能を司る前頭葉の容積などが少なくなっていたことが分かりました。
この結果から、歯が無くなると脳が刺激されなくなり、脳の働きに影響を与えてしまうということが判明しました。    

3. 歯がない人の認知症リスクは高い

   

歯がない人は認知症のリスクが高い厚生労働省の調べによると、残っている歯の本数が20本以上ある人に比べて、歯がほとんど無くて入れ歯も使っていない人の認知症の発症リスクは1.9倍も高いことがわかりました。また、しっかり噛んでお食事が出来る人に比べて、ほとんど噛めない人の認知症の発症リスクは1.5倍も高いことが明らかになりました。    

 

噛むことの重要性

  

噛むことを意識して食べると脳は活性化しやすい

  

歯があれば噛めますが、歯が抜けてしまうと噛めないだけではなく、歯根膜もなくなり、脳への刺激は伝わらなくなります。歯があってもあまり噛むことを意識しないで食べていると、 脳への刺激が少なくなってしまいます。
このことから脳を活性化するためには、噛むことを意識することが重要と言えます。

 

歯と認知症予防

  

入れ歯やインプラントでも脳は刺激できる

  

アルツハイマー型認知症の方のお口の中を調べると、歯が無くなり、長期間食べ物を噛むことができていなかったと思われる方が多くみられます。歯が無くなってしまうと歯根膜が無くなるため、刺激が脳には伝わりません。しかし、入れ歯やインプラントなどの治療を行うことで歯と同じような働きをすることができるのです。
ここで重要となるのが、ただ入れ歯を入れるだけではダメということです。
一人一人に合った入れ歯を使用し、正しく噛むことが大切なのです!

  

認知症の予防にはしっかりと噛むことが欠かせません。しっかり噛んでお食事をすることで脳が刺激され、認知症の予防につながります。
いくつになっても生活の質を落とさず快適に暮らせるよう、ご自身の歯を大切にしていきましょう。

▼▼よく噛むことについて詳しく知りたい方はこちら▼▼

よく噛むことのメリット

▼▼摂食嚥下障害について詳しく知りたい方はこちら▼▼

摂食嚥下障害
  • おすすめ診療メニュー
  • 院長・スタッフ紹介
  • 料金メニュー
  • 診療メニュー
  • よくあるお悩みから探す
  • 地図・アクセス
>  高齢者の方へ 噛むことは認知症予防にもつながります!
  • 病巣をしっかり見つける歯科用レントゲン
  • 育児で忙しい方でも安心のキッズコーナー
  • 患者様の不安をしっかり相談できるTCルーム
  • 広々空間の清潔感あふれる院内
  • 待ち時間をゆっくり過ごせる広々した待合室
  • 滅菌を心がけた安心の診療室
  • 口腔内の細菌を観察できる位相差顕微鏡
  • ゆったりとした受付
  • 松戸ありす歯科はエムフォレストビル4Fです
  • 本皮仕様の診療チェアー

top

©2017 千葉県松戸の歯医者 松戸ありす歯科. All Right Reserved.