親知らずって抜かなきゃいけないの?

予約

親知らずって抜かなきゃいけないの?

~親知らずでお悩みの方、治療の前にお読みください~

「私の親知らずは抜いたほうがいいの?」
「親知らずを抜きたいと思っているけど、どこの歯医者に行けばいいのか分からない・・・」
「歯医者で抜いたほうがいいと言われたけど不安だなぁ・・・」

このようなお悩みのある方に親知らずの治療を受ける前に知っておいて頂きたいことがあるので、簡単にお話しさせていただきます。

親知らずとは?

親知らずの場所前歯から数えて8番目の永久歯のことを言います。永久歯は通常12歳頃にほぼ生えそろいます。しかし、親知らずは20歳前後に生えてくるのが特徴です。親知らずは全員に生えてくるわけではなく、先天的に存在しない場合、生えてこないこともあります。
一番最後に生えてくるため、スペースがない場合は90度横を向いた状態で生えてきたり、歯ぐきに半分被った状態になることも多く、そのために歯磨きが上手くできずに歯ぐきが腫れたり、虫歯になったりすることが多くあります。
親知らずはトラブルになることが多いので、痛みがある場合は、早めに歯科医院へ相談されることをお勧めします。

抜いたほうがいい場合・抜かなくていい場合

親知らずを抜いたほうがいい理由

  • 生え方によって歯を磨きにくいところがあり、虫歯や歯周病になりやすい
  • 隣の歯を横から押している状態で、隣の歯が弱ってしまう場合
  • 親知らずが虫歯や歯周病になり、健康な手前の歯に悪影響を与えてしまう場合
  • 親知らずで噛み合わせのバランスが悪くなり、全体的に悪影響を与える場合
  • 親知らずが隣の歯を押して歯並びが悪くなる場合
  • 歯科医療が整っていない国に長期間行く場合
親知らずを抜いたほうがいい理由とは

親知らずは抜いた方がいい』と聞いたことがある方が多いと思いますが、この理由は親知らずによって痛みが出たり、 他の歯に様々な悪影響が生まれるからです。まっすぐ生えずに痛くなったり、腫れたりする親知らずは、抜いてしまうのが最も確実な治療法です。 一度抜けば、そのあとはトラブルに悩まされる心配はなくなりますが、抜かない限りずっと再発のリスクに悩まされることになります。 しかし、親知らずだからといって必ず抜かなければいけないわけではありません。歯を抜くということにはリスクが伴います。 可能性は低いですが、大量出血や神経麻痺を起こす可能性もあるのです。歯を抜くことの対処は的確な診断と処置を行うことが最も大切です。

親知らずを抜かなくてもいい場合

親知らずを抜かなくても良い場合とは

  • きれいに生えてきて、歯磨きもしっかりできている場合
  • 完全に骨の中に埋まっていて、今後も問題が起こる可能性が低い場合
  • 移植に利用できる場合
  • ブリッジの支台歯にできる場合
  • 一部だけ生えているが、特に問題がない場合

できるだけ早く抜いたほうがいい?

悪影響を及ぼしている場合や及ぼす可能性の高い親知らずは『できるだけ早く抜いたほうが良い』と言われますが、それには理由があります。

  • 虫歯や歯周病が悪化すると、他の歯を失う可能性が高くなる
  • 年齢が若いほうが抜歯後の回復が早い
  • 虫歯や歯周病が悪化してしまうと麻酔が効きにくくなったり、歯を抜いた後の腫れや出血が収まりにくくなる場合がある
  • 重度な虫歯や歯周病が悪化して痛みが出る前に対処したほうがいい
  • 女性は妊娠前、もしくは、安定期に入ってから歯を抜くことをおすすめします。

「抜いた方がいいのか?」「抜かなくてもいいのか?」の診断は、歯科医院でレントゲン撮影をして、歯科医師の診断を受けなくては分かりません。

抜歯後の注意事項は?

親知らずだけに限らず、抜歯後の注意事項は同じです。

1. 歯を抜いた日は安静にして下さい


歯を抜くと出血し、その後かさぶたになります。その間は血が出やすい状態になっていますので、「アルコール摂取」「激しい運動」「長時間の入浴」 は避けましょう。血行が良くなるので、出血しやすくなります。  

2.抜いたところは触らないで下さい

抜歯した場所には触れないように
できるだけ舌や食べ物、指などで歯を抜いた穴に触れないように気を付けてください。かさぶたが気になってしまうかもしれませんが、 剥がしてしまうとバイ菌に感染してしまう恐れがあります。

3. うがいは行わないでください

過剰なうがいは控えてください
うがいは歯ブラシの時に行う程度にし、必要以上に行わないでください。 血が止まりにくくなります。当日は歯磨きの際に歯磨き粉を使用しないで行うようお願いします。

4. 処方された薬を飲みましょう

お薬は飲みきってください
お口の中は常に雑菌がいます。傷口から菌が入ってしまうと悪さをしますので抗生剤の服用は大切です。

5. 腫れた時の対処法

腫れたときの対処法
下顎の歯を抜いた際に腫れる可能性は高くなります。もし、腫れた際には、保冷剤などを使って軽く冷やすと腫れを少し減らすことができます。 腫れがひどい場合には、早急に歯科医院へご連絡しましょう。

新松戸ありす歯科こども歯科では、近くの大学病院と提携しております。当院で対応できるか判断させていただき、難しい症例と判断した場合には、 大学病院への紹介状をお渡ししています。お口の中やレントゲンで診てみないと分からないこともありますので、気になる方は一度当院までご来院ください。

▼▼歯痛と肩こりについて詳しく知りたい方はこちら▼▼

肩こりと歯痛の関係性 予約はこちら

  • おすすめ診療メニュー
  • 院長・スタッフ紹介
  • 料金メニュー
  • 診療メニュー
  • よくあるお悩みから探す
  • 地図・アクセス
  • 病巣をしっかり見つける歯科用レントゲン
  • 育児で忙しい方でも安心のキッズコーナー
  • 患者様の不安をしっかり相談できるTCルーム
  • 広々空間の清潔感あふれる院内
  • 待ち時間をゆっくり過ごせる広々した待合室
  • 滅菌を心がけた安心の診療室
  • 口腔内の細菌を観察できる位相差顕微鏡
  • ゆったりとした受付
  • ありす歯科こども歯科はエムフォレストビル4Fです
  • 本皮仕様の診療チェアー

top

©2017 千葉県松戸の歯医者 ありす歯科こども歯科. All Right Reserved.